マンションのメリット

中古マンションの注意点

中古マンションの選び方

マンションは区分所有建物とも言って、戸建の異なるところは、外観だけでなく、エントランスをはじめとした共有部分を所有者が共有して管理することです。そのため、警備員の常駐や清掃サービスなど、一人では費用負担が高額になるサービスを手ごろな管理費で利用できるのはメリットです。個人の管理や暮らし方だけではなく、住人全員で作り上げるのがマンションの暮らしです。中古の区分所有建物の選び方は、駅からの立地や間取りなど、図面でわかることだけではなく、日常生活を垣間見ることができる管理規約のチェックや、建物全体の維持管理状況を長期修繕計画や現地確認で知っておくことが大切です。

周辺環境は必ずチェックしよう

賃貸でマンションを探す場合、最も重要な要素の一つは、家賃の設定であることは言うまでもありませんが、ほかにも考慮するべき選び方があります。それは、物件自体の設備や価値もさることながら、その周辺環境の充実ぶりです。多少マンション自体が古くて不便だったとしても、立地条件が良ければ、たいへん生活しやすい環境であるといえます。たとえば、複数の路線の駅が徒歩圏内にあったり、買い物に便利なショッピングモールが近くにあったりすると生活に利便性が高まります。また、大学生なら大学が近くにあることはとても重要な要素です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 利便性の高いマンション All rights reserved